ウォッチ銘柄を並べたページへ

『株を始める友人へ』の記事はコチラ

2006年05月21日

寡占化する部材業界

『部材メーカーがますます強くなる』という記事が、日経エレクトロニクスに載っていました。
確かに、自分の属している基板関連業界でも、材料不足は頭の痛い問題らしいです。
少し前まで供給不足の上、最大購入者であるNOKの独占が問題になっていたFPC業界は、今でこそ去年の全体的な増産体制のお陰で大分ましみたいですけど、普通の基板材料(リジッド材)は基材メーカーも慎重になっていて、中々供給量を一気に増やさない状況。

今回の記事の中では・・・

各部材の市場シェアが載っていました。(企業名はシェア順に記載)

【液晶パネル】
・TACフィルム:フジ写真フィルム、コニカミノルタオプト
・PVAフィルム:クラレ、日本合成化学工業
・偏光板:日東電工、LG Chem、Optimax Technology、住友化学、その他
・ITOターゲット:日鉱マテリアルズ、三井金属鉱業、東ソー、Samsung Corning
・配向膜:日産化学工業、JSR、その他
・オーバーコート:JSR、その他
・液晶材料:Merck、チッソ、その他
・柱状スペーサー:JSR、大阪有機化学工業、その他
・ガラス基板:Corning、旭硝子、日本電気化学、その他
・フォトマスク:HOYA、エスケーエレクトロニクス、その他
【PDP】
・反射防止フィルム:日本油脂、旭硝子、住友大阪セメント、その他
・ガラス基板:旭硝子、日本電気硝子
【実装用部材】
・TABテープ:三井金属鉱業、新藤電子工業、その他
・TAB向PIテープ:宇部興産
・TAB向接着テープ:東レ、その他
・COFテープ:カシオマイクロにクス、三井金属鉱業、日立電線、その他
・COF向CCL:住友金属鉱山、その他
・フレキ基板向CCL:新日鉄化学、その他
【半導体/太陽電池】
・300mmウェハー:信越半導体、SUMCO、MEMC Electronic Materials、Wacker Siltronic、その他
・多結晶Si:Hemlock Semiconductor、Wacker Siltronic、REC、トクヤマ、その他
・Arfエキシマレーザー用レジスト:富士写真フィルムエレクトロニクスマテリアルズ、JSR、東京応化工業、住友化学、その他
・封止材向球状シリカ:電気化学工業、その他
【HDD】
・基板用ガラス素材:HOYA、オハラ
・外販用ディスク:昭和電工、Komag、富士電機、HOYA

記事ではおおよそのシェアまで判るようになっていましたが、そこまで書くと完全な無断転載になっちゃうので、欲しい方は左下の方にある日経エレクトロニクスの雑誌写真から定期購読をして下さい。こういった記事はたまに載りますからw(このBlogから飛んで契約してくれると、アチキにアフィリエイト収入が・・・w)

・・・でも、こういった記事読んでてもパフォーマンスに活かしきれてないノダw

この其々の部材・シェアにしても、本来金額ベースの市場性や、代替技術の有無をもって、その企業が将来ゲトできる収益を見極めないといけないのでしょうけど、そこまでやってる時間もないですし・・・でも、上記に記載されている企業の中から、選ぶとすると面白いのはやっぱJSR(4185.t)ですかね?

今回の日経エレクトロニクスには、もう一つ個人的に興味深い記事が載っていました。
ワンセグについての記事です。
色々と「意外」なことが起こっているらしい。とはいっても、実際は未だ使われだしたばかりですから、はっきりとした方向性ってのは未だはっきりしていない部分があります。
しかし、カメラみたいにキャリアの都合構わず、殆どの携帯に載ってしまうようになってきたら、また動きは変ってくるでしょうから楽しみにワンセグの今後を見ていきたいと思います。

ザッキー指数は、79.8と例の如く低迷中。

結局、ゼンテック買いましたw
70近くは市場(妄想?)コンセンサスかな〜と決算発表を確認してから買いました。
今期の控えめ過ぎる(?)見通しや、連単倍率の高さ等気になる部分が多い上、金曜日にリリースされていた授権枠の拡大IRについては、分割は無いにしても、敵対的買収防止の新株発行用としてでもなさそうだし、やっぱ何らかの増資が考えられそうなので、少し心配。
・・・っても、MSCBは考えられ辛いし、第三者割当ならOKの範囲です。

次はどこ買おうかな〜?・・・やっぱソフロンをナンピンするかw

カブログにも登録してます。気が向いたらクリックして下さい。
posted by ザキオ at 23:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エレクトロニクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。