ウォッチ銘柄を並べたページへ

『株を始める友人へ』の記事はコチラ

2006年12月07日

TRNコーポレーションと今年の総括

昨日買いました。
確か、これで3度目の正直ってやつになります。

ここ最近の出来高は底かい?
20〜25万辺りは底値圏かい??
RSIも20近付いているかい???
MACの件で、以降騒がしくなったのは落ち着いたかい????
それにしても、成長力考えると割安でないかい?????

と、デスクの上で飼っているオーム貝と5回相談して買いました。
週足でもボリバン-2αタッチしてプラス方向へ?とも見えましたし。

おいおい、いつの間にチャート好きのテクニカリストになってんねんw
雲の厚さも測らんとアカンやんwww



やっぱ・・・

名証セントレで唯でさえ買い難いのに、色々あったから・・・ってだけなんだろうけど、これじゃあセントレックスだけでなく名証全体が買えない市場かよ〜!?ってなってしまうの??

はい、そうです。残念ながら。

でも、よく考えてみましょう。
買えない買い難いからこそ、成長企業が市場に埋もれることも有りになってしまいます。
本来長期投資するなら、倒産しない企業に投資する限り、市場の流動性は基本的に問題で無く、売るのであれば虎視眈々とそのタイミングを待つのもモウマンタイの筈。
マイナーな市場にこそ利ありです。いつかセントレックスが羽ばたく日がやってくると信じています。(名証本体もね。隠れた成長企業、愛知電機もね)
TRN辺りの成長力があれば、将来的には東証へと鞍替するタイミングは十分あるでしょう・・・しなくてもいいけどw

外食ビジネス自体、個々の店舗自体回転が高い為、TRNのビジネスは基本的にストックビジネスの範疇にいれても良いのかな?なんて思っていたので、長期的にホールドすることを考えて、出来たら20万以下で買いたいと思っていました。
競合は多数いるようですが、TRNなら問題ないでしょうと。

6月初の買い時を逃してしまっていたので、今回はひとまず漬物壺に入れておくことにしました。

さてさて、10月以降チョロチョロと、銘柄入れ替えてきましたが、ここでひとまず打ち止めにしておきます。
夢の街は既に灰の町と化していますが、仕方ないですね。バカちんでした。
そしてシニアコミュニケーションなんて、思いっきりエントリポイント外してました。

今回PF入れ替えるにあたって考えたのは・・・

1)基本的に長期で持つことを納得できる株にしておく。
 (=将来的にビジネスが大きくなる可能性のあるものか、技術優位性を持っている会社にしておく。)
2)エントリポイントを考える際に一応バリュエーションも考える。
4)なるべく飛びつかない。出来高が逆に少ないような時に買うように努力する。
3)ハイリスク&ハイボラティリティー銘柄も入れていい。・・・ただ、当たったら宝くじ程度のリターンを夢見れるものにしておく。
4)一極集中しない。企業活動はいくら活発でも一企業のIR等は頻発しない。そんなことする企業があれば逆に怪しい。自分は耐えることが出来ても、個人投資家は大体耐えられない。ネガティブ市場コンセンサスの下では、耐えられない者が株価を下げる。
5)出来たら理解できる業界の会社が一番いい。

後ひとつ・・・

6)勝負したければ、馬券少々にしておくw

ですかね。

大分気が楽になりました。
今回銘柄入れ替えて。

今年は資産60%位になっちゃいましたね〜。
ライブドアん時で止めとけば、90%は確保出来たのに。
そういった意味で、いい勉強にはなりました。
PFは基本的にイジらないようにしますが、こればっかりは一ヶ月で飽きるかも知れないので・・・自信ありませんw

そういえば今日、技術優位性というか、積極的なシーズ発掘・産学連携をしているDDS。密かに狙っていましたけど、今日早速上がってました・・・TRNより先に買っても良かったと思いましたが、バリュエーション的には、即購入は止めといた方が良かったかな?
これで上げ続けても追いかけません。
20万位で買えるなら参戦することにします。

また年末ザッキー指数のなれの果てとかUPしてまとめようとおもっているんですけど、一旦打ち止めってことで、本日はまとめてみました。
posted by ザキオ at 23:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。