ウォッチ銘柄を並べたページへ

『株を始める友人へ』の記事はコチラ

2007年03月07日

Zentek…

2007/3/7付日経金融新聞の記事について

ふと、休憩中にザラ場の値動きをボケ〜っと見てたら、ビックリしちゃいました!

何と、昔懐かし&一応ウォッチ銘柄のゼンテコがストッポ安になってたのです。
で、何でか良く判らないまま、Yahoo!の掲示板とか見てたら、どうやら某新聞に書いてあった記事が原因らしい…

で、早速HPにこんなIR『2007/3/7付日経金融新聞の記事について』(?)がUPされたらしい。

…何、コレ??

と、正直思いましたよ。
だって…

一々、HPでお断りなんて載せるかよ〜どうでもいいぢゃんって思ったのは、アチキだけでしょうか?
まあ、確かにあんな記事載って急落なんてなったら、おシゴトに成らない位電話掛かって来るのは明白ですけどねw

> ただ、「しかしながら弊社は足元の受注・販売動向から通期予想達成が十分に可能であると判断しております。
従いまして、通期業績の下方修正を行う予定はございません。」

…予定は無いだけで、未定ってことですよね…$ベースでオッケーでも、円安になっていってたので何とか可能と思ってたんですけど、円高のお陰で差損でてしまいました〜なんて無いようにね。

> 「2006年4-12月期の経常利益達成率が8%に留まっておりますのは同記事にもありますように薄型テレビなどの複合部品の納期が第4四半期に集中していることによります。」

複合部品を4Qだけで売ってるの?ただ単に何とか在庫を捌くのが、4Qだけってことぢゃないの?
やだよ、これで今期末在庫がガーッと増えて、売上債権が更に増えていたりしたら…(;´∀`)
しかも、最近デジタル家電順調っても、その分コストは厳しく言われる(ハードなら尚更…)ので、利益が思うように出ると思うのはどうでしょう?

> 日経金融新聞の記事の内容はあくまでも新興三市場(ジャスダック、マザーズ、ヘラクレス)に上場している企業全般の業績動向に関するものであり、弊社に直接関係するものでありませんので誤解なきようお願い致します。』

いや〜ここまで書いたら、下方修正出来ません。
本当にこんなこと書いて大丈夫なんだろうか…?
しかも修正なさそうだのどうのって、本当にそうならある意味情報の漏洩っすよ。
そんな弱気なIRするなんて、どうよ?

…なんて、具合に久々にゼンテコの惨状をみて思った次第です。
でも、又エントリしたいな〜って思っていた銘柄(以前の思い入れ…)なので、明日も逝くようなら、チョっと参戦する鴨…?



それ以前の問題がありました。
アプリッ糞も大概酷い状態になっておられます…もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらがく〜(落胆した顔)
ラベル:ゼンテック
posted by ザキオ at 23:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォッチ銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。