ウォッチ銘柄を並べたページへ

『株を始める友人へ』の記事はコチラ

2007年03月12日

プレステ買いました

・・・っても、PS3ではありませんw

先週末中期経営計画を発表して、市場値下り率1位の栄光?を勝ち取ったプレステージ・インターナショナルです。

実はこの会社は、弟のザキオンと年始話をした時に聞いていて、気にはなっていた存在でした。
(他にもいくつか銘柄聞きましたが忘れた・・・というコトでw)

で、全くもってこの不名誉なストップ安をみて、順調に業績の伸びている会社が、別に業績悪化が原因じゃない中で急落って…買い!?
とばかりに購入を検討。

ひとまずは、ストップ安連続なら即買い!ストップ高なら見送りの想定をしておりました。

で、本日蓋を開けてみたら・・・

朝の寄り付きは微妙な戻りでスタート。本日は出張につき、少しザラ場モバイルでチェックできたので見ていたのですが、上を目指すには力が無さ気でした。
・・・見送りか?と思っていたのですが、出来高の落ち着いた辺りで打診買いしてしまいました。

で、引け見て・・・う〜ん、微妙。弱過ぎかも。
出来高こなしたのはいいんですけどね。
短期リバ狙い君たちは、どうやら午後の急落で投げたっぽいんですが、買いの力が足りなかった気がします。
中期計画の資料を読んでからという方もいらっしゃるとは思いますが、その資料。

<今回発表資料>

     H20年3月期 H21年3月期 H22年3月期
売上   13200百万  15800百万 19000百万
営業利益  1800百万  2600百万  3500百万
純利益   1015百万  1490百万  2010百万
EPS   13835   20309    27397
ROE   23.6    27.2    28.1

<四季報(新春版)>

     H20年3月期
売上   14200百万
営業利益  2000百万
純利益   1400百万

なんて四季報比ですら下回る見通しが嫌われた結果売り叩かれたようですが・・・そんなに急いで売る内容かい?とROAで見ても10超えていりゃ、十分優秀でしょうよと思っています。

ただ、今まで個人投資家の期待が大きすぎたんでしょうね〜
しかも、今日アップされていた中期計画の中に、「増資」なんて言葉も見えましたから、それにビビル投資家があって、また狼狽売り入ったりして・・・(>_<)

それならそうで、少し漬物にする覚悟です。

BPOという仕事だけでなく、付加価値を高めれるような提案をしながら受注に繋げるのはいいんですが、規模が大きくなるにつれて下がってしまう利益率をどう維持or成長させていくのか?ってのは、こういったコールセンターを中心とした労働集約産業の大命題。
第3センターの案が具体的に描けない現状では、評価されないかも知れません。
しかも、徒についたばかりの不動産事業で3年後に20億の売上計上を目論んでましたが、これどうなんやろ?成長企業が収益の未知の部分に頼る計画って、妖すぃ〜んですけどねw
(中期の計画っても、粗々とでも策定するの大変ですからね〜)

でも、ホントそういった不安を心配しなくてもいいと思わせてくれる収益力をもっていますから、納得しています。

本日は合わせてソディックも買いました。こちらはまた近い内に買った理由をアップします。

それにしても、今日はきっぱりIBDを売りました。
もう、長期分の資金で投機するのは止めようと決心したので。
今のPFは、動きが投機的であっても、将来成長してくれると信じて持っています。一応。
posted by ザキオ at 23:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35821615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。