ウォッチ銘柄を並べたページへ

『株を始める友人へ』の記事はコチラ

2007年03月15日

Human Playerって、どうよ?

エゴグラム

『「Human Player」で同僚の本性を暴いてみる』という記事がITmediaに載っていました。

そこで、早速記事に載っている、人間研究所ってとこのエゴグラム性格診断をやってみたら、何と!・・・

スーパーヒーローになってしまいましたw

・・・基準が良く判りませんが、機嫌の良くなったアチキは、早速購入を検討しますwww
が、「日本人の13.5%がこのタイプです。」となっていたので、実際は希少価値は無さそうですね

・・・_| ̄|○・・・

さて、この携帯ゲーム機(?)は、大人向けのたまごっちみたいなイメージでしょうか?ただ、ネタは自分。
以前「20Q」が流行ったように、意外なヒットになったりして・・・「20Q」はネットで無料で出来るにも関わらずウケたのは事実だし、今度は自分の分身(?)を飼っちゃうようなってのは面白そう。

今のところ、Human PlayerはR15指定で販売し、戦略は『ターゲットは20代〜30代の男女で、雑貨店、百貨店、専門店の玩具売場や玩具専門店等で販売し、2008年3月までに50万個の販売を目標としています』となっています。

2008年3月までに50万個売る予定のようなので、¥2,980×500,000個=約¥15億の売上。
プレスリリース記事にこの数字が載っているので、来期予想に入るとするとプラスα分しか、増収には寄与しないと考えると・・・う〜ん、微妙。

だって、バンナムの今期売上予想¥4,700億のようなので、見込みの倍売れても、売上の誤差程度しか寄与しない・・・orz
営業利益は¥400億の見通しなので、粗利が5割あったとしても¥7.5億プラスで・・・そんなもんか。

最近のバンナムHOLDINGSの株価を見てみると、¥1,700前後で推移して大した相場も無い様子。
優待銘柄だけど、プラス優待での利回りも程々なので、それだけで盛り上がるファンダとも思えず、当面この辺りの株価推移になりそう。

ただ、もし・・・爆発的に売れたら?
15歳から40歳までの人口を4000万人として10%の普及率と高望みをすると400万個の販売!!

そりゃ無理かも・・・_| ̄|○・・・でも、そうなったら話題性で株価UPは見込めそうかな?

それとは別に、ゲーム業界の先行きが希望一杯でないことで、単純に買われてきた東証1部大型株とは縁のない値動きをしているバンナム。
暫く持つ心算で、買っても良い鴨?なんて思いました。

アニメコンテンツ版権持ってるし、ゲーム業界も大型ゲーム周辺は再編もあるかも知れませんしね。
posted by ザキオ at 23:39| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新しいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんみ。
プレステ、今日なんか買えてますたw
255kで。
あんま調べせずに手を出しますたが、なんでしょうか?w
プレステ1台買えればと思いますw
Posted by zunzuntarou at 2007年03月19日 22:58
こんばんみ。
プレステ買っちゃいましたか?
ズン兄銘柄ってことで、テンバガー確定っすねw
…ザッキー銘柄ってことで1/5になるとして、倍満で手を打ちましょうww

それにしても、アクロ凄いっすね〜早く売ってテンポーさん買い上げて、自社株買いの邪魔をしてやって下さいwww
Posted by ザキオ at 2007年03月19日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36064468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。