ウォッチ銘柄を並べたページへ

『株を始める友人へ』の記事はコチラ

2007年04月10日

AMDが売上未達

のニュースを日経夕刊で見た後だったので、ITmediaのこの記事は、つい見てしまいました。

『IntelとAMDの値下げ競争がいよいよ激化?――Ultimate α+がいま登場するワケ』

IもAも体力勝負になってきましたね・・・で、現在規模の経済が働くIntelの方が多少マシかな?といった程度で、どちらとも血を流しながらビジネスを続けているんですよね。
この本文のリンク先とかの記事も読んでみると、とんでも無い値下げをしています。
想定する収益が得られないってことは、赤字も一緒でしょ。市場へのインパクトは。

さて・・・

MPUもある意味コモディティ化したかと言える位、MPUのブランドや性能って気にならなくなってきている中では、今後中国辺りのMPUメーカー(あの初の中国産MPU作ったトコとか)が互換MPUだしても、安ければコンシューマー向けには普通に搭載されてもおかしくありませんし・・・

どんなに性能を上げても、Pentiumがブランドとして確率した時代はもう帰ってこないというのは明白なこと。
これ以上は、両者共に不毛な争いかと思います。

・・・っていうか、これ以上そういった不毛な潰しあいをして、関係する企業に理不尽なコストダウンとかワケわからんことはせんとって欲しいところです。
ジャポンPKG御三家も、大変だろ、これでは(T_T)
ここら辺ショートにかけてみるのも手かも知れない・・・(-_☆)

本当のユビキタスなんて言い出したら、その時にはIやAじゃなくて、プラスティック基板上にトランジスタ回路形成を実現した国内企業にも注目が集まるのは判ってるんだから、そういった技術をもったトコを、累投とかでドルコスト平均で買っていくのが、一番利回りの高い投資になったりするんじゃないの?なんて、思う今日この頃でした。

新興ボロボロだし・・・って、直近は盛り上がってますけど、もう付いていけましぇん(>_<)
あれじゃ、崩れるのも早いし、崩落に巻き込まれた投機家が戻ってこれなくなるぢゃん・・・って思います。

NGNならIIJに火が付いてもおかしくないと思うんですけどね〜如何でしょ?

そういえば、今回最初に挙げた記事の3ページ目に、『エルザのワンセグチューナー「Telebit」価格は1万2000円前後』なんて記事書いていたので、よく読んでみたら・・・ゼンテックのSDIOチューナーでは無いですか〜w
データ放送の受信は出来ないんでしたっけ?そりゃ片手落ちですね。

しかも、在庫は潤沢だそうです。

・・・ゼンテック決算大丈夫かよ?
ま、いっか。

posted by ザキオ at 23:12| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | エレクトロニクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。すばらしいブログですよね。
私は某証券会社勤務で3年目になります。
「今日の収益はどれだけできた?」ではなく、
「今日はどれだけいいアドバイスができた?」
と顧客第一の環境を維持してます
私のブログでも顧客第一としています
こちらのブログのようにすばらしいブログにもしたいです
よろしくおねがいします
Posted by 木下義孝 at 2007年04月13日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38391944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。