ウォッチ銘柄を並べたページへ

『株を始める友人へ』の記事はコチラ

2007年05月01日

御三家

の内、イビデンと新光電気工業の2社の決算が、先週末発表されていました。(日本特殊陶業は5月9日発表のようです)

で、御三家ってのは、日本国内でのフリップチップパッケージメーカーのTOP3だから個人的にそう呼んでいるだけで、深い意味はありませんw
(ちなみに国内TOP=世界TOPということにもなっている)

で、その決算と明日以降の株価どうなんの?ってことを書こうと思ったのですが、先にこの記事『インテルの粗利益率が改善、半導体関連株に追い風吹く』と、Intelの1Q決算発表後の株価について触れておく必要がありますね。

イビデンのチャート
イビデン

新光電気工業のチャート
新光電気工業

さて、どうでしょう・・・

誰がかったのかは詳しい個別手口が判んないので、何ともいえませんが、ここではIntelの決算を受けて共にいい今期予想が出るのだろうと思われて買われてたのは明白ですね。

それが・・・

新光電気工業(連結、百万円)
      売上 営業利益 経常利益 当期利益 EPS(円)
06.03  157,806  28,100  28,202  16,338 361.13
07.03  205,859  35,326  34,887  19,225 142.3
08.03予 206,600  22,100  22,800  13,100 97.0
増減額   +741  -13,226 -12,087  -6,125
増減率%  +0.4  -37.4  -34.6   -31.9

イビデン(連結、百万円)
      売上 営業利益 経常利益 当期利益 EPS(円)
06.03  319,013  43,575  42,551  27,151 197.23
07.03  398,635  68,960  73,645  48,307 327.7
08.03予 430,000  66,000  68,000  44,000 298.3
増減額  +31,365 -2,960  -5,645  -4,307
増減率%  +7.9  -4.3   -7.7   -8.9

ということになっていて、ここ最近の成長性が剥ぎ取られるような決算になっています。
この御三家共にニュースでも触れられているように、昨年度は非常に積極的な投資を実施したので、今期からの償却負担増は決算上の利益に大きな影響を与えるレベルですし、為替の動向も非常に神経質になってしまう展開になっていきそうな気もします・・・それと一番効くのが・・・

ホントにPCそんなに売れるんかい!?

ってのが、一番のリスク要因であって、本当に売れるためには、Wiiで娯楽をするのではなく、オンラインゲームでも何でもいいのでPCで娯楽したいけど、スペック足りね〜っていう位の消費活動へのモチベーション作り出す何かが無いとシンドイんぢゃない?ってこと。(敢えてPS3を出さない辺りがミソでしょうかねw)

勿論、ある程度在庫がはければ受注量も回復するでしょうけどね・・・

個人的にはSecond Lifeが日本始めアジアで大流行して欲しいな〜なんて思っていますww
PCパワーに物足りなさを感じて乗り換える人が・・・

・・・

で、肝心の株価についてですが、最近の指標でいうと、完全に将来を悲観した数値になっていたかというと、東1という市場の手伝いもあってか、未だ株価は耐えていたとも見ることは出来そうです(確かに新光はレーティング下げられて窓空けて急落してましたが・・・)
通常でしたら、(成長企業が)これだけ減益予想を出してしまうと、PERで20倍買われればいい方でしょうかね?
後はフリップチップパッケージにどの程度売上&利益を依存する形になっているのか?ってとこで、アナリストのレーティングも変わるでしょうし、それが株価に与える影響度も高くなるでしょうね。(=アナリストでも信じないと、この分野の業績の先行きに投資家が自身を持てなくなってしまう)

ここで明暗が分かれるのは新光電気工業は信用買い残が大杉、イビデンは売り長って辺りでしょうか・・・?
じゃあ、日本特殊陶業は・・・??

なんて辺りで、GW中〜明けの市場を見ておきたいと思います。

・・・アチキですか?
最近はね〜やっぱ新興市場でつw
今の持ち越し銘柄は・・・って書くと、短期分は例外なく下がってしまう貧乏神はアチキですから、また処分してからUPします。
(どちらかのBlogにチラと銘柄書いたような悪寒が・・・w)
posted by ザキオ at 00:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。